読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mnr3’s blog

ミニマリスト挫折しました。とはいえ、いえしごと(節約、片付け、インテリア)を楽しみたいです

ミニマリストを目指したものの、途中違うと感じた時に向かった方向性

サマーバケイション、刻一刻と終わりますね。ふふ。

暑いだけじゃない気候になると、心がウキウキします。

季節の変わり目のアレルギーと思ってるので、

くしゃみと鼻水がとまらないのはつらいです。

 

さて、ミニマリストを年初に思い描いたのですが、

一年の折り返し地点では違うな、と感じてました。

私はシンプルライフがいいんだな、と。

 

そして、残り四ヶ月になった今、私は何もしてません。

不足しているものもあるし、過多なものもあるけれど、

今は迷っている時期でいいんだろうなと結論を出したからです。

 

一番上の子が今小学生の低学年なのですが、

 彼が小さかったとき、かなりの量のおもちゃがありました。

結婚してまだ数年ですから

便利だろう、というキッチンツールや、家電、

あるべきだ、という概念の家具や、ラグ、マット類、洗剤等等。。

まずはそこを通ってしかるべきですよね。

もしかしたら、私には大量の洗剤が必要なのかもしれないし、

彼に大量のおもちゃを与えるのが幸せなのかもしれない。

キッチンツールはどれが便利かなんて最初からわかるわけでもない。

 

 

基本、生きてることは手探りかな、と思うので

自分に合わないということがわかればいい勉強代です。

物によっては売ることも出来るので多少おこずかいができるかもしれない。

そうしたら儲け物だよね、ってすぐに思えなくても

いつか思えれば気が楽かなと思っとるとです。

 

 

そして、好みや思考、生活環境も変わりますよね。

母を見てわかったことですが、がらっと好みが変わることもあるんだな、と。

離婚するかもしれないし、

ミニマリスト目指していたけど、何にもない部屋がどれだけ寂しいか

なってみたらよくわかったり。

それはいつでも誰にでも起こりうる。

 

 そして、一番大切なのは、自分の気持ちがまだわからないのに

コトを急ぎすぎない方がいいかもしれないということ。

一番大切なのに、あやふやですね笑

 

 

私は産後1年も経ってないのですが、

毎日くったくたです。

夜中に起こされたり、上の子のお世話ももちろんある。

家にいると思わぬ来客や用事ができたり。

一人の時間や、子どもが寝てからぼんやりすることも必要。

母ですから、それはきっとずっと続くのでしょうが

そんな疲労感の中、色々と急にすすめたりしない方がいいんですよね。

白黒、はっきりさせたいけれど。

 

だから余裕が出来た時に部屋の写真を撮ります。

綺麗にしたとき、すごく散らかってるとき、

どこそこのインテリアが気に食わないとき、

どこそこのインテリアが気にいったとき。

 

そして、メモをとります。

ここのインテリアが気になる。

いつもここが散らかる。

これは必要なもの。

これが欲しい。

これはいらない。

今必要なものをうまく収めたい。

 

そして、思わぬ時にぽかんと時間が空いたら

その上気力もあったら

断捨離や模様替えをします。

 

 

数年前と今、今と数年後。

明らかにいるものといらないものが全然違う。

長男が教えてくれること、次男が教えてくれること。

三男が教えてくれること。

それらは似ていたり、まるで違ったり。

数年まえの自分と、数年後の自分もきっと一緒だな、と思うので

とりあえず、今はインテリアや、ミニマリストかどうかは保留です。

 

それよりも

今はいい習慣作りを体に覚え込ませたいのです。

 

そんなこんなで習慣作り、今日から始めてるので。。

どうしたいか、からなので

少しもやもやと方向性が見えてこないかな。。と思ってます。