読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mnr3’s blog

ミニマリスト挫折しました。とはいえ、いえしごと(節約、片付け、インテリア)を楽しみたいです

フリマで値切るのはどこまでが正解か

昨日は、フリマでした。

色々と訳あって完全委託になったのですが。

やはりフリマ。

わかってましたが、値切りが凄まじいです。

買う側なら確かにわかるんですけどね。笑

売る側だといろいろな思いがよぎってつらいです。

断捨離で手放すという意味では確かにこちらの方がダイレクトでいいのかも。

主婦層が多いフリマは100円単位なら買うよという感じ。(私の主観)

 不用品を買ってあげるのよ、という上から目線で臨まれてるのだな。と感じました。

(私の主観。アゲイン)

出す側に回ると、そのすごさに落胆して

精神的な疲れも結構あります。

大事にしきれなかったから、

捨てるのがもったいないから、

お金になるから。

いろいろな理由がありますが、捨てられないということは

そのモノたちが私に影響を及ぼしてるパワーは

無視できないほどのことなのだなと改めて感じました。

しかし提示した半分の値段を言われるのは結構やりすぎだと思うんです。

大事にしたくても

色が似合わない、デザインが似合わない、生活スタイルに合わない。

日々変わるものですよね。

ゴミとして片付けたくないのだけれど

人の受け止め方は色々なんだな~と切なかったです。

 

 

そしてもちろん、フリマはそればかりではないです!

出店されてるお店を回って、

自宅近くのお店にはないような素敵なものに出会えることもありますし

子供の服の調達なんかも早いです。

どこで買うか教えてもらえたり。

素敵な出会いなら値切りが割とがっつり来られても、いいかなと思えるから不思議笑

 

まとめとしては

ぐいぐい値切らない

仲良くなると割と引いてくれるかも

本当に大事にしようと思えないなら買わないほうがいい

フリマは近場の古着屋さんに持ち込むよりは高く売れるけど、

1つ1つ売れるところをみるだけに未練がましくなる(売り手側)

楽しい気分で終わらせる!

 

 

またやろ~