読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mnr3’s blog

ミニマリスト挫折しました。とはいえ、いえしごと(節約、片付け、インテリア)を楽しみたいです

バレンタインの義理チョコをやめるべきか

ミニマリスト・断捨離 お金・節約の話

今週末はバレンタイン。

この時期になると、いつチョコを渡すかそわそわします。

といっても、あげるのは

旦那サマ、長男次男と見せかけて私、義父、お世話になってる方。

基本的には、私、義父、お世話になってる方、です。

年々ようやく気付いたのは

意外と人気のチョコは売り切れるものだということ。

早く買うに限ります。

 

チョコが売り切れるということは

たくさんの人が義理チョコをあげてるということですよね。

私も会社員の時はあげてたのでわかりますが

数が多いと出費も多い!

デメリットとしてはもう一つ、微妙な関係の人にもあげるべきか、ですかね。

女子ですから、きっとあげるんでしょうけど。

義理チョコって、ムダな習慣なのは確かなので

一人一つずつをやめて

人数分入ってる個包装のものを分けてもらえば随分の節約ですし

やめるならきっぱりやめちゃうのもいいと思うんです。

彼氏がうるさくて〜、とか。

一身上の都合です。と真顔で言うとか。

気まずいかもですけど。

 

 

けれども、断捨離やミニマリストを目指す中で思えたことは

人とのつながりは大切だなーということです。

これは、目指さなくても大切なんですけど

日々の暮らしに色々なことが埋もれて

見失いやすくなるんですよね

2人目以降出産するにあたって、子どもの世話をしてもらうのは

経験があったとしても、自分の子ではないし、いつもしてない家族に頼むのは

決して当たり前ではないことだし

出産後に体が休められるのは

本当に当たり前なことではない。

働こうと思えば

またまた周りの助けがいる。

そして年を取れば自分が介護をしてもらう方にまわってしまう。

だからその間に、周りの人に出来ることがあるなら手伝っていけたらな、と

思うのです。

 

ということで、感謝の気持ちが伝わればいいな〜と

チョコを選ぶのも時間をかけて選ぶのが最近は楽しいです。

私は人数が少ないのでいいですけど、

多い方は大変なので

この辺りをさくっと買うかな、となるかもしれませんが

(私はなってたんですよね。。)

労いや、労わりや、多少なりとも気持ちがあると思うのです。

 

結果、自分へのご褒美チョコが

主婦になってから始まったのかな。と思ってます。