読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mnr3’s blog

ミニマリスト挫折しました。とはいえ、いえしごと(節約、片付け、インテリア)を楽しみたいです

捨てるということを考える

ミニマリスト・断捨離 掃除の話

今日は朝から雪景色。

息子ちゃんをバタバタと送り出して

同時に断捨離で出たゴミも2袋処分。

ちょこちょこやってるので

大体多くても3袋いくかな?くらいにとどまります。

初めてやった時は軽く6袋はあったと思います。

ちなみに今日は燃えるゴミなので、燃えるゴミのみのお話しですが。。

まだ、燃えぬゴミ1袋半、本塚、要らぬ服を合わせたら

 ゴミの日がばらけてあるシステムに感謝を覚えます。合掌。

そして、ゴミを出すときに思うことは

やはり公共の財政や地球に負荷をかけることだから

物を買うときは地球に戻るものを、とか

人に譲れるようにある程度人気だったり、名のあるものを、とか

処分しやすいモノであるようにこころがけます。

処分って、体力も、気力も、お金も、時間もかかること

悩んでる人が手を付けたくないのはそれもあるはずなんですよね。

 

我が家の実家は物が多く、散らかってます。

実家に帰ると思うことは

体力のなくなってきてる彼らに「片づけたら?」は

きついだろうな、ということ。

わかってもいるだろうし。

私たちを育て上げてもまだ自分の人生が残ってて。

でも、人によってはその前に介護もある。

目の前の状況は私たちのいるラインとは確実に違うということ。

やってあげるのは簡単かもしれないし

早いかもしれない。

だけど、考えてみると。

もし、私が元気なのに親や旦那様や息子ちゃん達に

嫌々ながらも部屋の整理や片づけを

OK出してやってもらうことを考えたら。。。

すごく嫌。

まず間違いなく汚い部屋を選ぶだろうなと思います。

人それぞれの「勝手」は

自分が思うより、うんと自由で縄張り感も強い。

私なら警察に被害届けを出したくなるほどの嫌悪感なので、

察してあげるべきですよね。

もちろん、実家に私の荷物はありません。

結婚と同時に引っ越し済み笑

これは実家が狭いおかげですね笑

片づけた時に出るゴミの処分を

親に任せずに済むし

あと腐れなくて良かったんだな~と

片づけブームの今、自己陶酔。

 

今日は旦那様がタイヤをスタッドレスに変えたので、夏用タイヤというのかな?

を、玄関の収納にしまいました。

そのために、ざっくりと入れていたものを場所を変えたり、

要らないものをすてたり、物置にいれたり。。

と、玄関と物置の断捨離をしました。

む~~ん、まだ活用はしきれてない気もするけど。。

ここで、今年の目標14、一気にやらないを

思い出し休憩!

間に合ったのでさらにゴミ2袋出してきたYO!

 

そして、片づけ始めたからか、

オークションに出してたものが売れました!

捨てられたらすっきりするのだろうけど、

思いきれないものは、ねえ。。笑

 

この調子で、まだちまちまと、掃除と断捨離続けます!