mnr3’s blog

ミニマリスト挫折しました。とはいえ、いえしごと(節約、片付け、インテリア)を楽しみたいです

産後の過ごし方

せっかくなので、今しか書けないことを書いてみます。

忘れがちなのですが、わたくし、産後数か月な上、3人目なので

何かしら参考になりそうなことがあるはず笑

 

私の産んだ産院は、2人目以降計画分娩可能なところでした。

2人目もそこで産んだので気が楽というか、勝手がわかるというか。

御飯がおいしいことや、足のマッサージをしてくれることや、

プレママクラス等に力を入れてる事も良かった点です。

個人的には先生のジャイアンの子供のころみたいな風貌が好きだったのですが笑

(さーせん!)

 

今回は検診時に子宮口が4センチ開いてて、

2人目の時に状態が似てるから明日から入院ねとなり

次の日荷物を持って挑みます。

現在7歳2歳0歳の子がいますが、

2人目の時は期間が開いたので初産のような気持ちでしたが、

今回はほんのりとしか開いてないので

さすがに陣痛痛いの知ってるんだぜ!

ってなノリで誘発剤受けます。

お、来たキター!となっても、

いや、陣痛はこんなもんじゃないんだぜ!

とちゃんと我慢。

そんなこんなで看護師さんに気にかけていただき、移動しようか、と分娩台へ。。

子宮口が開ききるまでがつらいことを知ってる経産婦。

あと少しだよー

の声掛けに従います。

まだっすよね、わかってますよ。

と思ってたら、

いきんでいいよー

とのお言葉。

ん?そうなの?

ちょっと信じられず、いきまずにいたら、労りのお言葉が。

お母さんのタイミングでいいからね~

 

頭の中でうんと痛みが大きくなっていたようです笑

 

 

なんだかんだと子どもを産んでから入院中はまず苦しみます。

2人目以降なら、とにかく後腹に苦しみます。。笑

薬をもらえるのですが、なんかもらわなかったんですよね~

そして、退院後も1月は動くなとのお触れに従いたいところですが、

2人目3人目ともなると退院したその日から洗濯、ごはんとやり出します。

私は実家に帰れる環境ではないのでゆるやかーに事をすすめたのですが、

これ、本当は良くないんですよね。

「産後の肥立ち」とよく耳にします。

が、何なの?と思ってはいました。

保健士さんいわく、悪露が終わってからまただらだらと出てくるようなら

それは産後の肥立ちが悪いといっていいとのこと。

1週間くらいで終われば生理かもしれないけどね~と。

ほーう。

私、今回は産後の肥立ち、悪かったです。

休む時に休む。

当たり前のことを当たり前のようにやる

シンプルなことは意外と見落としがちですが、難しい。

これ、ミニマリストにも通じますよね(無理やりつなげた!)

 

ということで、ざっくりまとめていきます。

・産後は休む(当たり前っす)

・人に甘えていいことをなしとげたのだから、場合によってはいやかもしれないけど、きちんといろいろ甘える。(ほんと、重要!!)

・赤ちゃん用品ですぐに必要なものはさほどない。

(個人の性格によって大きく変わりますね、はい)

年末の大掃除は繰越す。(やはり気になるので少しずつ地味に片づけております)

・産後の精神的変化があることを知っておく。

・一人でやろうとすると苦しい。

(パパが無理でも、優しい言葉をかけてくれる人はいっぱいいるよ!)

 

まだあるとは思うのだけれど、ここでズボラが邪魔をしてきます。

子育て論は複雑なので、ここまでにしておきます。

 

 

 

広告を非表示にする